普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

◆2011年1月

blog_hukyu_takahashii_f.jpg 秋田県
高橋一子

管内のおいしい紹介

2011.01.28

秋田県の北部にある上小阿仁村の農家が経営している「カフェやまぶん」
村の特産「食用ほおずき」をつかったジャムやパウンドケーキ、自家製ハバネロのピクルスなどいろいろな加工品を販売しています。



カフェを運営している鵜野幸子さんと浩一郎さん。山形県酒田市から秋田県上小阿仁村にやってきました。
農業研修で農業の基礎を学び、振興局で開催する行事にも積極的に参加するなど、農業に対してとても真摯な姿勢で取り組んでいます。
いろいろな苦労をかさねて、平成20年にジャムなどを商品化し、翌年は民家を改築してカフェをオープンしました。平日は農作業を行っているので、カフェは土・日の営業です。(冬期間はお休み)



幸子さんと浩一郎さん。右下は、取材に同行したわが班長 


薫風吹き抜ける5月中旬、
秋田においでの際は、ぜひ上小阿仁村のやまぶんで
のんびり過ごしてみてはいかでしょうか。


●ほおずき農家の直売所&カフェ やまぶん ホームページはこちら  

高橋一子

秋田県の北秋田地域振興局農林部普及指導課兼務で花の担当をしています。主に「トルコギキョウ」を担当しています。 山本・鹿角地域振興局も兼務していますので、活動エリアは秋田県の県北地域全域になります。

富山県
柳瀬美智代

雪続きで、大変です。

2011.01.21

日本海側は、降り続く雪で大変な目にあっています。
富山県の除雪費も早くに底をつき、議会前に専決処分で予算を手当てしなければいけない状況になっています。


  
左 :市内の状況 / 右 :自宅近くの雪の状況


こんな雪の中、現場に出る事は運転が苦手な私にとって、命がけです。この日も、
簿記がわからないと営農組合から、ヘルプの相談があり、駆けつけました。
内容は、
・補助金の受け取りの仕分け
・補助金圧縮後の減価償却費登録
・大麦の棚卸し 仕分け 
などなどです。


  
左 :営農組合への個人指導 / 右 :集合研修


簿記指導は、効率的に行うため集合研修を開催していますが、研修だけではわからないものです。
活動はスピーディーに、運転はあわてないでゆっくりと、を心がけています。

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

1

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る