提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成28年度 日本農学会シンポジウム 「山の農学 ―「山の日」から考える」

2016年10月 8日

日時 :10月8日(土) 10:00~
場所 :東京大学弥生講堂・一条ホール (東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部)


内容 :2016年に新たな国民の祝日として「山の日」が施行される。
山は日本の国土の約7割を占めており、昔から人々の生活と直接的にも間接的にも関わりが深く、農業との関わりも極めて多面的である。
そこで本シンポジウムでは、各農学分野における「山」をテーマとした研究とその展望を紹介し、山と農学との関係を新たに捉え直しアピールする契機とする。研究フィールドは国内外を問わず、様々な角度から、山を取り巻く農学研究を紹介する。定員300名(先着順)参加費無料。


詳細はこちらから