提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


シンポジウム「ゲノム情報を活用した豚品種改良の最前線~国際競争力の向上を目指して~」

2016年10月 6日

日時 :10月6日(木) 13:10~17:30
場所 :主婦会館プラザエフ 7階 会議室「カトレア」 (東京都千代田区六番町15)


内容 :農林水産省は、農研機構および(公社)農林水産・食品産業技術振興協会との共催で、シンポジウム「ゲノム情報を活用した豚品種改良の最前線~国際競争力の向上を目指して~」を開催。
シンポジウムでは、上記委託プロジェクト研究及び農林水産・食品産業技術振興協会が受託・実施している「日本中央競馬会畜産振興事業・ゲノム情報活用育種改良推進事業(豚改良へのゲノム情報の活用高度化事業)」で得られた、研究の最新成果を講演で紹介するとともに、豚の品種改良の動向を紹介しつつ、これらの研究成果の活用について議論をおこなう。定員120名、参加費無料。9月16日(金)締切。


詳細はこちらから