提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)平成28年度 常緑果樹研究会(8月30日~31日)

2016年8月30日

日時 :8月30日(火)~8月31日(水)
場所 :福岡国際会議場 (福岡市博多区石城町2-1)


内容 :農研機構 果樹茶業研究部門は、平成28年度 常緑果樹研究会を開催。
全体会議では「国産カンキツの強みを創出する品種育成の方向性」というテーマで、TPP大筋合意後の状況下で求められる品種育成の方向性について、行政、流通及び研究のそれぞれの立場から話題提供を受けて議論する。さらに、有用形質に関する遺伝子マーカーの開発など、ゲノム研究の先端成果を概観することから、品種育成を加速化する可能性を展望する。栽培分科会では、カンキツの省力生産を進める上で有用な新しい樹形開発の現状について検討し、今後を展望する。7月29日(金)締切(必着)。


詳細はこちらから