提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「麦類で増加する黒節病などの種子伝染性病害を防ぐ総合管理技術の開発」成果発表会

2016年2月22日

日時 :1月22日(金) 13:00~17:00
場所 :農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター 3階展示会議室
   (茨城県つくば市観音台2-1-9)


内容 :小麦や大麦は、黒節病等の種子伝染性病害の増加により、生産物の減収や品質低下の問題が発生している。特に黒節病は登録薬剤がなく、採種圃場での発生増加が重大な問題となっている。
農食事業25063Cコンソーシアムでは、黒節病に対する種子消毒法や圃場管理技術を開発し、これらを組み合わせた総合防除体系の構築を行った。この研究成果を紹介する成果発表会を開催。定員100名、参加費無料。


詳細はこちらから