提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(中央農業総合研究センター)「革新的接ぎ木法によるナス科野菜の複合土壌病害総合防除技術の開発」成果発表会

2016年2月10日

日時 :2月10日(水) 13:00~17:30
場所 :食と農の科学館オリエンテーションルーム (茨城県つくば市観音台3-1-1)


内容 :農食事業25062Cコンソーシアムでは台木品種の抵抗性を強化した「多段接ぎ木トマト及びナス」、「高接ぎ木ナス及びピーマン」の革新的接ぎ木法による複合土壌病害総合防除技術の開発を行った。最終年度に当たり、本研究プロジェクトの研究成果を紹介する。定員60名、参加費無料。
主なプログラムは以下の通り。


●高接ぎ木ナスの複合土壌病害に対する防除効果と栽培技術
●多段接ぎ木ナスの複合土壌病害に対する防除効果と栽培技術
●多段接ぎ木トマトの複合土壌病害に対する防除効果と栽培技術
●高接ぎ木ピーマンの複合土壌病害に対する防除効果と栽培技術
● 圃場の青枯病菌密度に基づく土壌診断
●ナス科野菜台木品種の線虫抵抗性と線虫の青枯病に対する影響
●革新的接ぎ木苗の生産と供給体制


詳細はこちらから