提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農研機構シンポジウム「大豆の多収限界に向けた挑戦 -日本記録更新を目指して-」

2015年12月14日

日時 :12月14日(月) 13:00~17:00
場所 :仙台国際センター 会議室 萩 (仙台市青葉区青葉山無番地)


内容 :中央農業総合研究センターは、農研機構シンポジウム「大豆の多収限界に向けた挑戦-日本記録更新を目指して-」を開催。定員200名(先着順)、参加費無料。11月30日(月)締切。


●基調講演
・超多収大豆品種の育成は可能か? -収量性の研究動向と課題-

●超多収化栽培試験の報告
・東日本地域における大豆多収記録とその要因
・西日本地域における大豆多収記録とその要因

●豆類経営改善共励会受賞者における篤農家技術の紹介
・北陸地域の大豆多収事例とその技術的特徴
・九州地域の大豆多収事例とその技術的特徴


詳細はこちらから