提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


内閣府SIP公開シンポジウム「農業生産支援の最前線」

2015年12月14日

日時 :12月14日(月) 13:00~17:30
場所 :ヤクルトホール (東京都港区東新橋1-1-19)


内容 :内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「高品質・省力化を同時に達成するシステム」は、土地利用型農業における「農業生産の大規模化」「農産物の品質・収量維持」「低投入による環境負荷低減と生産コストの削減」を同時に達成する新たな技術開発を進めている。
これまでの取り組み・成果をわかりやすく紹介するとともに、研究者、農業者、民間企業、普及関係者、行政担当者が一堂に会し、相互連携を深めることを目的に公開シンポジウム「農業生産支援の最前線」を開催。定員500名(先着順)、参加費無料。12月4日(金)締切。


詳細はこちらから