提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


MARCOシンポジウム2015 サテライトワークショップ 国際的な耕地微気象観測網による気候変動下のイネ高温障害リスク評価の革新(11月24日~26日)

2015年11月24日

日時 :11月24日(火)~11月26日(木)
場所 :文部科学省研究交流センター (茨城県つくば市竹園2丁目20-5)


内容 :農業環境技術研究所は、国際農林水産業研究センターと共催で、「MARCOシンポジウム2015 サテライトワークショップ国際的な耕地微気象観測網による気候変動下のイネ高温障害リスク評価の革新」を開催。

水田群落内の気温・湿度のモニタリングによるイネ高温障害の実態解明を目的とする耕地微気象観測ネットワーク(MINCERnet) の国内外の研究協力者が一堂に会し、世界のコメ生産地における気候変動と高温障害の実態について紹介。あわせて、これまでの各国の耕地微気象とイネ高温障害のモニタリング結果を総括するとともに、これからのモニタリングについての意見交換、今後の研究の展開とMINCERnetの活動方針について議論をおこなう。


詳細はこちらから