提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


シンポジウム「ゲノム情報活用時代における作物育種の進展と将来展望」

2015年11月11日

日時 :11月11日(水) 10:00~17:00
場所 :東京大学 弥生講堂 一条ホール (東京都文京区弥生1-1-1)


内容 :ゲノム情報の活用と、ICTはじめ様々な先端技術の進展により飛躍的に加速する作物育種の取組を紹介し、今後について展望することを目的に、農林水産省は農業生物資源研究所等との共催で、シンポジウム「ゲノム情報活用時代における作物育種の進展と将来展望」を開催。研究成果の社会実装を速やかに実現する道筋、将来展望を議論する。定員300名、参加費無料。


詳細はこちらから