提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「草本を利用したバイオエタノールの低コスト・安定供給技術の開発」成果発表会

2015年10月20日

日時 :10月20日(火) 13:00~17:00(予定)
場所 :東京大学山上会館大会議室 (東京都文京区本郷7-3-1)


内容 :農林水産省委託プロジェクト研究「草本を利用したバイオエタノールの低コスト・安定供給技術の開発」は、実施期間4年間の最終年度を迎えている。
本研究課題では、稲わら及び資源作物茎葉の低コスト・安定供給技術を開発するとともに、セルロース系バイオエタノール製造技術(CaCCOプロセス)を最適化した上でプロセス評価を実施し、100円/Lでの国内製造に向けたブレイクスルーや課題の整理に繋げている。
本発表会では、これらの最新成果を紹介することで、開発技術の広範囲な活用を促し、国産セルロース系資源の高度利用に向けた議論・情報交換の活性化に繋げる。定員100名程度(先着順)、参加費無料。


詳細はこちらから