提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農研機構シンポジウム「バンカー法による天敵利用の新展開」(10月19日~20日)

2015年10月19日

日時 :10月19日(月)~10月20日(火)
場所 :今池ガスビル 今池ガスホール (愛知県名古屋市千種区今池1-8-8)


内容 :農研機構は、代替餌を利用した天敵増殖維持技術であるバンカー法を中心に、天敵利用を核とした害虫管理手法の開発で、土着の有望天敵であるタバコカスミカメをバンカー植物で高密度に維持する技術や、バンカー植物の管理を簡便化して容易に天敵寄生蜂を維持する技術を開発するなど、これまでにない新たな技術開発を行ってきた。
これらの研究成果への理解を深め、技術の普及を図るため、シンポジウム「バンカー法による天敵利用の新展開」を開催。定員300名(先着順)、参加費無料。9月18日(金)締切。


詳細はこちらから