提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本植物細胞分子生物学会)市民公開シンポジウム「新しい植物育種技術について考える」

2015年8月10日

日時 :8月10日(月) 13:30~16:30
場所 :東京大学弥生講堂一条ホール (東京都文京区弥生1-1-1)


内容 :ここ最近注目されている新植物育種技術を題材に、植物バイオテクノロジーが社会に果たす役割について研究開発、規制、消費者など多様な観点から議論し、研究者と市民の認識を近づけることを目指す。

●植物育種って何だろう?
●新植物育種技術(NPBT)の概要:学術会議報告から
●NPBTを使って毒のないジャガイモをつくる
●遺伝子組換え植物の日本における規制
●遺伝子組換え植物の米国における規制
●消費者から見たNPBT-NPBTコミュニケーションにおける課題-


詳細はこちらから