提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第535回 技術情報交流セミナー 東日本大震災の農地・農業用施設等被害と震災教訓による国際貢献

2015年7月17日

日時 :7月17日(金) 14:00~16:00
場所 :三会堂ビル2階S会議室(港区赤坂1-9-13)


内容 :農林水産・食品産業技術振興協会は、第535回 技術情報交流セミナー「東日本大震災の農地・農業用施設等被害と震災教訓による国際貢献」を開催。

東日本大震災では、農地・農業用施設等の農業インフラに対して未曾有の被害が生じた。農研機構農村工学研究所は、災害対策基本法の指定公共機関として研究職員を派遣し、被災地に寄り添った復旧・復興に関する技術支援とともに、研究開発成果を国内外に発信してきた。
本講演では、農工研の活動成果から、震災教訓としての農業インフラの被害実態を俯瞰し、近年世界的な気象災害の頻発化に伴う農業・食料への重大リスクと農業インフラ防災・減災技術の国際貢献について報告する。定員30名(先着順)、7月13日(月)締切。


詳細はこちらから