提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農研機構 植物工場つくば実証拠点 2015年度第1回研修会「植物工場の地域における普及戦略」

2015年6月25日

日時 :6月25日(木) 13:00~17:15
場所 :農研機構 中央農業総合研究センター 大会議室 (茨城県つくば市観音台3-1-1)
共催 : (一社) 日本施設園芸協会、つくばフードバレー推進協議会


内容 :農研機構 植物工場つくば実証拠点は、農林水産省「次世代施設園芸導入加速化支援事業(全国推進事業) 」に係る研修事業として、研修会を開催。
地域における植物工場の役割、流通分野との連携の必要性、今後の植物工場における生産物の販売戦略など、海外の事例を交えて学び、議論をおこなう。定員80名(先着順)、6月19日(金)締切。


●講演会
・大規模施設園芸経営(太陽光利用型植物工場)の現状と課題
・フードバレー等、ヨーロッパの食農最新事情
・植物工場の経営評価、特に機能性野菜関係の成功事例から
・新・炭素社会における次世代植物工場の提案
●総合討議
・植物工場の普及戦略について


詳細はこちらから