提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


中央農研市民講座 ドイツの小麦作経営

2015年6月13日

日時 :6月13日(土) 9:30~10:30
場所 :食と農の科学館 (つくば市観音台3-1-1)


内容 :日本は、小麦のほとんどを輸入に頼っているが、円安の進行などから輸入小麦の価格が高くなり、国産小麦の生産振興は重要な課題となっている。西欧の小麦主産地であるドイツの小麦作経営が、どのようにして高収量を実現しているのかについて、農業経営の概況、小麦の栽培方法、さらには取引体制などから探ってみる。定員70名、参加費無料。


詳細はこちらから