提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(関東農政局)公開シンポジウム「日本ワイン」とその可能性 ~日本の醸造用ぶどうは期待に応えられるか~

2015年4月 9日

日時 :4月9日(木) 13:30~
場所 :ラフレさいたま「櫻ホール」 (埼玉県さいたま市中央区新都心3-2)


内容 :関東甲信地域は、山梨県、長野県を中心に、国内の過半を占めるワイナリーが立地する国内随一の日本ワインの産地。近年、各ワイナリーでは、大手、中小を問わず、地域の醸造用ぶどうの生産農家からの買い取りを増やしたり、自ら醸造用ぶどうの生産に取り組む動きが活発化している。
日本ワインをさらに振興し、地域経済を活性化させるためには、醸造用ぶどう生産の質的・量的な向上が不可欠となることから、有識者からの講演、関係者間での情報交換を行うシンポジウムを開催する。定員300名(要事前申込、先着順)。


詳細はこちらから