提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成26年度 農研機構シンポジウム -野菜の虫媒性ウイルス病における生物間相互作用解明の現状と展望-

2014年10月29日

日時 :10月29日(水)~10月30日(木)
場所 :つくば農林ホール (茨城県つくば市観音台2-1-9)


内容 :農研機構は、野菜の虫媒性ウイルス病における生物間相互作用を遮断する画期的な防除技術の開発を目指し、植物・ウイルス・媒介虫の生物間相互作用の解明研究に取り組んできた。このたび、これまでに得られた関連研究成果を大学や研究開発機関等の関連研究者に公表し、関連分野の研究発展に貢献するとともに、行政・生産者・一般消費者に向けても幅広く広報することを目的として、農研機構シンポジウム「野菜の虫媒性ウイルス病における生物間相互作用解明の現状と展望」を開催する。定員300名(先着順)、参加費無料。10月3日(金)締切。


詳細はこちらから