提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成26年度 成果伝達会 -被災地の早期復興に資する果樹生産・利用技術の実証研究-

2014年10月 9日

日時 :10月9日(木) 9:00~16:00
場所 :宮城県農業・園芸総合研究所 (宮城県名取市高舘川上字東金剛寺1)


内容 :果樹研究所は、平成26年度 成果伝達会「被災地の早期復興に資する果樹生産・利用技術の実証研究」を開催。皮ごと食べられるブドウとして人気のある「シャインマスカット」の省力栽培法や鮮度保持技術、スイーツ需要が高まっているカーランツ等の小果樹類の栽培法、加熱すると渋皮がむけるクリ「ぽろたん」のジョイント仕立て法など、被災地の農家が収益性の高い経営を実現するために有効な、魅力ある果樹農業技術を提案する。定員80名程度(先着順)、参加費無料。9月30日(金)締切。


詳細はこちらから