提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業生物資源研究所)第53回ガンマーフィールドシンポジウム -環境と戦う遺伝子と突然変異-

2014年7月16日

日時 :7月16日(水) 10:15~17:00
場所 :三の丸ホテル 2階「リルト」 (茨城県水戸市)


内容 :農業生物資源研究所は、「環境と戦う遺伝子と突然変異」をテーマに第53回ガンマーフィールドシンポジウムを開催。定員40名(先着順)、参加費無料。7月7日(月)締切。

●特別講演
「植物の環境ストレス耐性機構と分子育種」
「放射線突然変異育種50年の歴史」

●一般講演
「超低濃度の窒素栄養を効率よく吸収するメカニズム」
「突然変異による低カドミウム米の作出と土壌浄化イネの開発」
「オオムギのストレス耐性遺伝子」
「ポリアミンによる果樹のストレス傷害軽減」
「いもち病抵抗性遺伝子の病害抵抗性の仕組み」


詳細はこちらから