提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第181回農林交流センターワークショップ  「栽培試験における気温の観測技法と利用」(6月11日~13日)

2014年6月11日

日時 :6月11日(水)~6月13日(金)
場所 :農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所 情報通信共同利用館(電農館)3階セミナー室 ほか

内容 :気象を専門としない農業研究者を対象として、作物の栽培試験において気温を正しく観測して利用するために必要な一連の知識と技法を総合的に習得できる機会を提供する。また、気象観測データのまとめ方や、微気象モデルを用いた群落内気温や植物体温の推定、面的な気象分布を推定したメッシュ気象値の利用方法と注意点、気象官署やアメダスで観測された気象データに物理環境モデルと生育モデルを組み合わせた「モデル結合型作物気象データベース」を利用した水稲生産の変動要因の解析法を、それぞれ講義と実習により解説する。定員15名、参加費52,560円。


詳細はこちらから