提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第31回農薬生物活性研究会シンポジウム

2014年4月25日

日時 :4月25日(金) 10:00~16:50
場所 :東京農業大学 校友会館グリーンアカデミー3F大会議室
     (東京都世田谷区桜ヶ丘3-9-31)


内容 :日本農薬学会 農薬生物活性研究会は、第31回農薬生物活性研究会シンポジウムを開催。

「 第一部 : 殺虫剤 」
メタフルミゾン(アクセルフロアブル)の生物活性とその特徴
新規殺虫剤アフィドピロペンの生物活性
アバメクチン(アグリメック)の特性と害虫防除への活用

「 第二部 : 殺菌剤 」
新規殺菌剤フルキサピロキサドの生物活性(仮題)
新規殺菌剤フェンピラザミンの生物活性(仮題)
新規殺菌剤エタボキサムの生物活性(仮題)

「 第三部 : 除草剤 」
新規除草剤インダジフラムの生物活性(仮題)
新規除草剤イプフェンカルバゾンの生物活性(仮題)
新規除草剤メチオゾリンの生物活性(仮題)


参加費等、詳細はこちらから