提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成25年度グリーニング病研究会「グリーニング病根絶事業を支援する高精度 診断・最小薬剤使用・統計的手法の開発 推進会議・成果報告会」

2014年2月 5日

日時 :2月5日(水) 13:00~17:00
場所 :つくば国際会議場 小会議室405 (茨城県つくば市竹園2-20-3)

内容 :農研機構 果樹研究所は、「グリーニング病根絶事業を支援する高精度 診断・最小薬剤使用・統計的手法の開発 推進会議・成果報告会」を開催。12月25日(水)締切。


講演内容 (仮題)
●グリーニング病の早期高感度検定技術と病原細菌培養技術
●罹病樹からの高精度サンプリング手法とダイレクトLAMP法
●ミカンキジラミ保毒虫の伝搬リスク推定
●徳之島における効率的なミカンキジラミ防除法
●徳之島におけるグリーニング病の感染拡大モデルの構築
●SSRマーカーによる病原細菌・ミカンキジラミの遺伝的多様性解析から見えるもの


詳細はこちらから