提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本学術会議公開シンポジウム)気候変動に対応した作物栽培技術の現状と展望

2013年12月13日

日時 :12月13日(金) 13:00~16:30
場所 :東京大学弥生講堂セイホクギャラリー (東京都文京区弥生)


内容 :日本学術会議は、公開シンポジウム「気候変動に対応した作物栽培技術の現状と展望」を開催。
温暖化などの気候変動が作物栽培に及ぼす影響の実態とそれに対応した研究・技術開発について紹介し、今後の方向を議論する。参加費無料。

おもなプログラム
●温暖化に対応したイネの栽培技術改変
●園芸作物栽培に及ぼす気候変動の影響と対策―果樹栽培を中心として―
●作物病害における温暖化の影響と対策技術
●画像情報等の作物生産における温暖化対策技術への応用


詳細はこちらから
▼日本学術会議のホームページはこちら