提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


あらためて「農業」の意味を考える -新たな「枠組み」の構築を目指して-

2013年6月10日

日時 :6月10日(月) 14:00~17:00
場所 :農林水産政策研究所セミナー室 (東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館9階)

内容 :イアン・ホッジ氏(英国・ケンブリッジ大学土地経済学部教授(前土地経済学部長) から「農村地域の土地資源保全のための所有権制度-ポスト新自由主義のアジェンダに向けて-」、荘林 幹太郎氏 (学習院女子大学国際文化交流学部教授)から「農業の多面的機能再考―農産物生産との結合性議論の意味と限界-」をテーマした報告と、討論者として、OEDCのアントン・シニアエコノミストに議論に参加頂き、諸外国や国際機関での議論も踏まえた政策手法のあり方について検討する。定員100名(先着順)、6月6日(木)締切。


詳細はこちらから