提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


2013年度第1回 農研機構産学官連携交流セミナー 「輸出を視野に入れた農産物の流通・鮮度保持技術」

2013年5月21日

日時 :5月21日(火) 13:30~16:30
場所 :日本教育会館 707号会議室 (東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

内容 :(独)農業・食品産業技術総合研究機構は、産学官連携交流セミナーを開催。今年度第1回目のテーマは「輸出を視野に入れた農産物の流通・鮮度保持技術」。定員60名、参加費無料。
セミナー内容は以下の通り。

●振動・衝撃によるイチゴ・オウトウの損傷を大幅に軽減できる包装技術
●イチゴのおいしさ長~くキープ!!
八分着色イチゴ果実のMA包装と低温貯蔵を組み合わせた鮮度保持技術
●エチレン作用阻害剤「1-MCP」を利用したリンゴの鮮度保持技術
●日持ち保証に対応した切り花の品質管理技術
●コミュニケーションタイム-パネル・サンプルを前にした説明・意見交換-


詳細はこちらから