提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


中央農研市民講座 DNA情報を利用した作物と家畜の品種改良技術

2013年3月 9日

日時 :3月9日(火) 9:30~10:30
場所 :食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
    (つくば市観音台3-1-1)

内容 :現在、作物や家畜においてDNA配列の情報が大量に蓄積しており、品種や個体を特徴付けるDNA配列の差異(変異)が多数明らかにされている。このようなDNA配列の変異はDNAマーカーと呼ばれ、個体や品種、系統を遺伝的に区別する目印として利用されている。今回の市民講座では、DNAの情報を利用した作物や家畜の品種改良技術について、わかりやすく解説する。定員70名、参加費無料。


詳細はこちらから