提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


中央農研市民講座 飼料用米の話

2013年1月12日

日時 :1月12日(土) 9:30~10:30
場所 :食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
    (つくば市観音台3-1-1)

内容 :家畜飼料は輸入依存度が大きく、国際的な飼料価格変動の影響を受けやすいため、国内で飼料自給率の向上が必要だが、一方、米の需要の減少から、わが国の水田では40年近く生産調整が続けられてきている。そこで、家畜飼料用の米を水田で生産することにより、水田の有効利用と自給飼料の安定生産を目指す取り組みが進められている。今回の市民講座では、 「飼料用米」とはどんなものか、その利用方法から飼料用米を給与した畜産物までを紹介する。定員約70名、参加費無料。


詳細はこちらから