提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ポストゲノム時代の害虫防除研究のあり方 -第5回-「殺虫剤抵抗性問題の最前線」

2012年11月15日

日時 :11月15日(木) 10:00~17:00
場所 :秋葉原コンベンションホールA (東京都千代田区外神田)

内容 :(独)農業生物資源研究所は、(独)農研機構中央農業総合研究センターとの共催でシンポジウムを開催。生産現場で問題となっている殺虫剤抵抗性と害虫管理の問題に焦点を当て、現状の把握と、メカニズムやゲノム研究等の基礎からモニタリングや管理方法といった応用まで、参加者それぞれの立場からの情報提供、討論、意見交換を行う。定員150名(先着順)、11月5日(月)締切。


詳細はこちらから