提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(良い食材を伝える会)アメリカ大干ばつ、食卓への影響は?

2012年10月23日

日時 :10月23日(火) 13:30~15:00(予定)
場所 :東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
    (東京都世田谷区上用賀2-4-28)

内容 :アメリカは50年ぶりの大干ばつで、特に小麦、大豆、とうもろこしなどの収穫量が激減する見通しで、日本では、すでに価格高騰の影響が出ていることから、長期的な視点も踏まえ、柴田明夫氏(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)に話を伺う。


参加費等、詳細はこちらから