提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


中央農研市民講座 千変万化のアブラムシ

2012年4月14日

日時 :4月14日(土) 9:30~10:30
場所 :食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
     (つくば市観音台3-1-1)

内容 :4月の中央農研市民講座のテーマは「千変万化のアブラムシ」。ふだん見かける個体はすべてメスで、母虫から小さな子虫が次々と産まれて増えて行く。産まれた子虫は、母虫と遺伝的に同じ個体(クローン)で、クローンであるにも関わらず、アブラムシの集団には翅の有るものとないものなど、外形が異なる個体が混じっている。同じクローンでも、環境条件などによって形態が変化するという不思議な性質を持っているアブラムシの、面白い性質について紹介する。


詳細はこちらから