提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


日本農業気象学会2012年全国大会 公開シンポジウム 「地域からの脱温暖化とエネルギー転換の将来ビジョン」

2012年3月15日

日時 :3月15日(木) 14:30~18:00
場所 :大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス B3棟大講義室 (堺市中区学園町1-1)

内容 :日本農業気象学会では早くから地球温暖化研究に取り組み、特に温暖化影響、森林吸収源、温暖化適応技術などの研究・開発で成果を挙げている。今回のシンポジウムでは、地方行政の環境・エネルギー政策担当者や地域の先導的な市民と学会の交流の場として、行政担当者から脱温暖化・エネルギービジョン策定における学術的支援への要望、学会からは温暖化研究事例と地方行政・市民活動への貢献可能性を表明し、新たな地方行政・市民と学会の連携を築くこととする。


詳細はこちらから