提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウム (3月8日~10日)

2012年3月 8日

日時 :3月8日(木)~3月10日(土)
場所 :
●郡山ユラックス熱海 多目的ホール (1階)
   (福島県郡山市熱海町熱海2丁目148番地の2)
●ホテルハマツ 平安の間 (3階) 
   (福島県 郡山市 虎丸町3番18号)

内容 :農林水産省は、東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生直後から、早期の営農再開に資するため、農地土壌の放射性物質濃度分布図の作成や放射性物質の除去・低減技術等の開発を行ってきた。また、独立行政法人等の研究機関も放射能汚染の調査・研究を行っている。原発事故から1年が経過するに当たり、これらの研究成果により得られた科学的な知見を、体系的に、国内はもとより海外にも広く発信し、国内外の理解を醸成し、除染の推進を図るため、シンポジウムを開催する。


詳細はこちらから