提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成23年度 農研機構研究セミナー 「イモゾウムシ・アリモドキゾウムシの根絶事業の現状と研究戦略」(11月30日~12月1日)

2011年11月30日

日時 :11月30日(火)~12月1日(木)
場所 :沖縄県農業研究センター (沖縄県糸満市真壁820)

内容 :特殊病害虫に指定されているイモゾウムシ・アリモドキゾウムシは、サツマイモの重要害虫であり、南西諸島のミバエ類の根絶成功の後は、これらの害虫が次の根絶目標とされている。しかし、イモゾウムシに関する情報量が国際的にも特に不足しており、根絶に向けた国際的な研究戦略の構築が求められている。今回のセミナーでは、日本国内はもとより、国際的な第一線の研究者を招くとともに情報交換を行い、両種の根絶に向けた研究戦略を検討する。 定員、研究会70名、現地視察20名程度、参加費無料。11月11日(金)締切。


詳細はこちらから