提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「抗疲労作用のある新規高アントシアニン茶品種育成と利用食品開発」成果発表会

2011年2月 3日

平成22年度 野菜茶業研究所シンポジウム

日時 :2月3日(木) 13:10~16:10
場所 :東京国際フォーラム (東京都千代田区丸の内)

内容 :野菜茶業研究所は、抗疲労・ストレス作用のある新規高アントシアニン茶品種「サンルージュ」を育成し、茶の特性解明、ヒトでの作用の検証、作用機作・安全性の解明などを行ってきた。今年度が最終年であることから、3年間の成果を一般消費者に広く発表するシンポジウムを開催する。定員200名、1月14日(金)締切。


詳細はこちらから