提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農研機構シンポジウム麦・大豆栽培における湿害の現実と研究展開

2010年12月 7日

~水田高度利用に向けた耐湿性の生理・遺伝研究~

日時 :12月7日(火) 13:15~17:30
場所 :東京大学弥生講堂・一条ホール (東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内 )

内容 :水田の高度利用による食料自給率向上を目指すわが国の作物生産現場において、湿害は麦・大豆の生産を阻害する最大の要因となっている。このシンポジウムでは、湿害の実態を検証するとともに、対応技術の開発方向を展望し、また、作物の耐湿性メカニズムの生理・遺伝学的な研究分野から最近の研究トピックスを紹介、湿害克服に向けての将来展望について議論する。


詳細はこちらから