提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成21年度北海道農業研究センター研究会

2009年11月30日

「泌乳持続性の活用による新しい酪農生産」
~病気予防や繁殖性を改善する牛群改良と飼養技術をめざして~


日時 :11月30日(月) 13:30~17:00
場所 :生物系特定産業技術研究支援センター東京事務所大会議室 (東京都港区虎ノ門3丁目18番19号虎ノ門マリンビル2階)

内容 :北海道農業研究センターでは泌乳曲線を平準化させる「泌乳持続性」という新形質に着目し、この問題を解決しながらトータルでの高乳量を実現するための研究を推進しているが、北海道だけなく、全国的に導入が検討されている。このほど関係者が連携し、新しい泌乳持続性酪農を推進するため研究会を開催する。11月20日(金)締切(先着順)。


詳細はこちらから