提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(森林総合研究所)公開シンポジウム 外来野生動物を知って農林業文化を守る

2009年2月11日

日時 :2月11日(水) 10:00~16:30
場所 :日本獣医生命科学大学附属動物医療センター5階 C502教室 (東京都武蔵野市境南町1-7-1)

内容 :アライグマ、ハクビシン、ヌートリアによる被害は、農作物だけはなく、人間の生活環境や自然生態系にも広がりつある。これらの動物の知られざる生態と、具体的な被害防除方法についての研究成果を発表するシンポジウム「外来野生動物を知って農林業文化を守る」を開催する。


詳細はこちらから