提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農研機構シンポジウム「食料危機を克服する作物科学」

2008年12月10日

日時 :12月10日(水) 13:00~17:30
場所 :東京国際フォーラム D7 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

内容 :穀物価格の高騰は、多量の農産物を外国からの輸入に頼るわが国でも、大きな影響が出ている。今後食料生産を耕地面積の拡大でまかなうことは難しいため、作物の生産性を画期的に引き上げる技術の開発が急務である。本シンポジウムでは、食料危機を克服するために作物科学が取り組むべき課題を整理し、最近の研究成果を発表する。参加費無料、12月3日(水)締切。


詳細はこちらから