提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農地土壌に関する国際シンポジウム ~農地土壌が地球を救う~

2008年9月29日

日時 :9月29日(月) 13:00~16:35
場所 :東京大学 武田ホール (東京都文京区弥生2-11-16 武田先端知ビル5F)

内容 :農地土壌の地球温暖化ガスの吸収源としての役割・意義、また、地球温暖化を防ぐために、我が国が果たすべき役割を考える。定員340名(先着)、参加費無料。


詳細はこちらから