提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


環境保全型汎用薬液散布装置現地検討会 (北海道南幌町)

2008年9月 9日

日時 :9月9日(火) 13:30~16:00
場所 :JAなんぽろ会議室等 (北海道南幌町)


内容 :生研センターでは、慣行の薬剤散布装置と同等の作業性能を持ちつつ、ドリフト(農薬飛散)による近隣農地での危被害発生のリスクを軽減する「環境保全型汎用薬液散布装置(ドリフト低減型ブームスプレーヤ)」を開発し、実用化に向けた現地試験を実施している。このほど、試作散布装置による作業の実演と、実用化に向けた意見交換を行う現地検討会を開催する。9月1日(月)締切。


詳細はこちらから