提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


シンポジウム『遺伝子組換え農作物の現状と安全性評価』の開催 

2008年3月13日

遺伝子組換え食品の安全性に対する科学的な考え方

日時 :3月13日(木) 13:30~16:30
場所 :中四国農政局10階 第10会議室 (岡山市下石井1-4-1)

内容 :「遺伝子組換え農作物」に対して、国民の半数以上が漠然とした不安を持っているといったアンケート結果がある中、遺伝子組換え農作物の「利用の現状」、「研究開発の方向性」、「安全性に対する科学的な考え方」を紹介し、遺伝子組換え農作物について理解を深めるためのシンポジウムを開催。定員100名。3月7日(金)締切。


詳細はこちらから