提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第29回施設園芸総合セミナー・機器資材展 (2月20日~21日)

2008年2月20日

日時 :2月20日(水)~21日(木)
場所 :晴海客船ターミナル ホール(4階)

内容 :「施設園芸における省エネ・省力・情報化技術の最前線と今後の展開方向」をメインテーマに、以下の3部構成で開催。参加費6000円、2月12日(火)締切。

●第1部 :「省エネルギー技術の最前線と今後の展開方向」のテーマで省エネ技術やその導入事例・石油代替エネルギーを取り上げる。

●第2部 :「施設園芸の省力化に向けた機械・装置開発の最前線」のテーマで、搬送ロボットの開発による労務コスト削減を取り上げる。

●第3部 :「高収益経営施設園芸を支える情報統合ソフトウェアの開発最前線」のテーマで、農場と食卓をつなぐ情報システムの確立に向けた、情報規格の共通化、応用ソフトウェアの構築、情報ネットワークの利用事例を取り上げる。

また、施設園芸経営・産地の発展に関わる各種製品・サービス等をセミナーの開催期間を通じて展示。機器資材展のみの見学は無料。


詳細はこちらから