提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業環境技術研究所)第28回農業環境シンポジウム 「温暖化によって何が起こり、どう対応できるのか ―農林水産業に与える影響の評価とその適応策―」

2007年12月11日

日時 :12月11日(火) 13:00~17:00
場所 :新宿明治安田生命ホール  (東京都新宿区西新宿1-9-1-B1F)

内容 :気候変動に関する政府間パネル (IPCC) から第4次報告書の作業部会報告書が公表されたが、それによると地球温暖化は確実に起こっており、その原因が人為起源の温室効果ガスの増加であること、潜在的な食料生産は1~ 3 ℃ までは増加、それ以上になると減少に転じることなどが報告されている。地球温暖化に対して現在までに何が起こり、将来どうなるか、どのような対策が考えられるのか、など、これまでの成果を踏まえて議論を行う。参加費無料。


詳細はこちらから