提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(九州沖縄農業研究センター)「クラウン部局部温度制御によるイチゴの周年高品質生産技術の開発」~平成19年度農林水産研究高度化事業現地検討会および成果発表会~

2007年12月 5日

日時 :12月5日(木) 13:00~17:30
場所 :九州沖縄農業研究センター久留米研究拠点 (久留米市御井町1823-1)

内容 :九州沖縄農業研究センターでは、平成17年度から3か年、福岡農業総合試験場と中国計器工業(株)との共同研究を実施し、イチゴ株の一部である生長点部分(クラウン部)だけを集中的に冷却あるいは加温することにより、花芽の分化促進や、その後の生育促進を図る新技術を開発している。最終年度となる今年度は、これまでに得られた研究成果を普及関係者、研究者等に向けて発信し、新技術の普及と定着を図ることを目的として成果発表会を開催する。


詳細はこちらから