提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


中央農研市民講座 「日本稲作の特徴 ―機械化の視点から―」のご案内

2007年11月10日

日時 :11月10日(土) 9:30~10:30
場所 :食と農の科学館inつくば (つくばリサーチギャラリー) (つくば市観音台3-1-1)

内容 :世界に例がない独自の機械化体系を持つ日本の稲作だが、重労働な人力作業からの解放に成功した2例である、精緻な「田植機」移植技術とコンパクトな「自脱コンバイン」収穫技術について、リサーチギャラリーに展示されている実物の機械を見ながら、その特徴と課題を分かり易く解説する。参加費無料。


詳細はこちらから