提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「土地利用型作物の機械化輪作体系を考える 現地フォーラム」参加者募集

2007年11月 2日

日時 : 11月2日(金)10:30~15:30 (雨天決行)
場所 : 実演検討会場    :実証試験圃場(松本市寿地区)
     検討フォーラム会場 :JA松本ハイランド「グリンパル」大会議室

主催 : 社団法人全国農業改良普及支援協会、長野県

開催趣旨 :
(社)全国農業改良普及支援協会では、全国農業システム化研究会において、担い手の経営支援という視点から、水田の高度利用や転作作物の安定生産を図る新技術についての検討を各地で行っている。また、産学官連携経営革新技術普及強化促進事業では、独立行政法人等で開発された技術が経営体のニーズにあった生産体系として導入されることを目的に、技術シーズと現場ニーズとのマッチングを図る検討会を行っている。

今回、水田高度利用や転作作物の安定化を図る新技術の理解を深め、普及・定着を図るための現地フォーラムを開催する。10月30日(火)締切。


詳細はこちらからダウンロードください
● 開催要領及び申込用紙 (pdfファイル)