提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


日本農学会シンポジウム 「外来生物のリスク管理と有効利用」

2007年10月13日

日時 :10月13日(土)10:00~
場所 :東京大学弥生講堂 一条ホール

内容 :外来生物の導入や侵入の増加が問題となる一方、農作物や植物、家畜やペットなど有益な生物の多くがまた外来生物である。今後も新たな有用生物の導入や開発が農学研究上きわめて重要であると考えられることから、外来生物のもつリスクと有効利用に関する最近の研究などを紹介するシンポジウムを開催する。


詳細はこちらから