提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


2年目のソバの出来に満足。耕作放棄地再生の取り組み in 国富町(宮崎県国富町)

2009年11月02日

宮崎県国富町籾木地区の「籾木地域農地・水の会(片山克宏会長)」は、クボタeプロジェクトの支援を受けて、今年も耕作放棄地にソバの作付けを行った。ソバを育てて耕作放棄地を減らし、豊かな景観を取り戻そうという取り組みだ。

●1年目の取り組みはこちらから●


昨年の教訓を生かし、圃場の排水を良くした上で栽培されたソバは、順調に生育した。
収穫は好天に恵まれた6月15・16の二日にわたって、普通型コンバインにより計130aのそば畑の刈り取りを行った。(みんなの農業広場事務局)


収穫を待つソバ畑  ARH430普通型コンバインで刈取り
左 :収穫を待つソバ畑 / 右 :ARH430普通型コンバインで刈取り


ARH430普通型コンバインで刈取り  待望の袋詰め。この後乾燥する
左 :ARH430普通型コンバインで刈取り / 右 :待望の袋詰め。この後乾燥する 


収穫されたソバの実  クボタeプロジェクトで機械作業を行った方々
左 :収穫されたソバの実 / 右 :クボタeプロジェクトで機械作業を行った方々