提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


黒大豆を作って加工も学ぶ(長野県安曇野市豊科南小学校)

2012年4月 2日

 長野県安曇野市豊科南小学校のある安曇野市豊科は、水が豊かな穀倉地帯で米作が盛んな地域だが、市が奨励する黒豆やタマネギも特産になっている。また、小学校で環境教育や農業体験学習を取り入れており、生活科の学習時間で、1~4年生は畑での栽培、5年 … 全文を読む>>

耕作放棄地で西山大豆を育て、地域の宝に!(長野県長野市)

2012年3月30日

 長野県長野市中条にある小学校、中学校、高等学校の児童と生徒たちが、地域に伝わる「西山大豆」の栽培、収穫を通じて農業を知り、地域の歴史や知恵を学ぶ体験学習に取り組んでいる。 (※1)  平成23年度(2011年)、新たに西山大豆を栽培するの … 全文を読む>>

フキ栽培

2012年2月22日

由来と特徴 種株の準備 種株の調整 定植 かん水 定植後の管理 収穫 病虫害 由来と特徴 ●フキは、キク科フキ属に分類される多年草です。 ●原産地は日本で北海道から沖縄までみられ、樺太や朝鮮半島、中国大陸の一部にもみられますが、食用としては日本ほど利用され … 全文を読む>>

バイパス開通を機に、沿線の景観改善と遊休荒廃地の解消はかる(長野県飯綱町)

2012年2月 3日

 長野県飯綱町は人口1万2千人余、南を県都長野市に接し、新潟県境にも近い県北部の中山間地域である。農家の高齢化や担い手不足により、耕作放棄地の解消に苦慮している状況だ。  今回、クボタeプロジェクトの支援を受けて耕作放棄地解消に取り組むのは … 全文を読む>>

耕作不能の強湿田を農地に!(静岡県焼津市)

2011年12月19日

 静岡県焼津市藤守地区は市の南部に開けた平場の水田地帯にある。工場や住宅が点在し、太平洋にも近い。  今回、クボタeプロジェクトにより再生される耕作放棄地は、昭和40年代に土地改良事業が実施されたが、排水不良のため作付がなされず、耕作放棄が … 全文を読む>>

新規就農者育成に活用のため耕作放棄地を再生(鹿児島県指宿市)

2011年12月12日

 薩摩半島の最南端にある鹿児島県指宿市は、冬季の露地野菜等で約300億円の農業生産額を誇る、南の食糧基地である。  市内の経営耕地面積は約3000haであるものの、高齢化等によって担い手が不足し、耕作放棄地は160haに上り、また市内に点在 … 全文を読む>>

耕作放棄地を解消し、市民農園で農業振興(群馬県富岡市)

2011年12月 5日

群馬県富岡市の一ノ宮地区は人口2700人で、市の中心部に位置する都市的地域である。北部には農地が広がっている一方、中心部は住宅が密集しているため、農地は少なく、農業を気軽に始められる環境ではない。 富岡市がクボタeプロジェクトの支援を依頼し … 全文を読む>>

「コゴミ」栽培の作業体系

2011年11月29日

概要 栽培1 -元株養成- 栽培2 -ふかし栽培- 概要 ●シダの仲間「クサソテツ」の若芽で、北海道から九州に分布します。  ●谷沿いなどの土壌水分が多い半日陰地に自生し、乾燥には強くありません。 ●アクが無く、おひたし、和え物、天ぷら等で食される山菜です … 全文を読む>>

オオヤマザクラを植樹し、お花見スポットを作ろう(新潟県妙高市)

2011年11月11日

  前日からの雨が残る11月8日、新潟県妙高市大洞原で、今年度最後の行事としてオオヤマザクラの植樹が行われ、妙高大洞原農地再生推進協議会、妙高市役所、上越農業普及指導センター、(株)新潟クボタ等の関係者約30名が集まった。     ここ妙高 … 全文を読む>>

ムタ地が美田によみがえる(鹿児島県川辺町)

2011年11月 7日

 鹿児島薩摩半島の南部、南九州市川辺町神殿。神殿と書いて「こうどの」と読む。いかにも神の住まいを思わせる、静かな山村の風情を残す集落だ。    彼岸花が咲き乱れ、蝶の舞う神殿集落  いま、どこの農村でも問題となっている耕作放棄地の再生・活用 … 全文を読む>>

アーカイブ

をクリックすると開きます